ライフETCカードで節約生活

ライフETCカード

ETCと言えば、高速道路を利用する上で便利で賢く利用出来るシステムとして自動車ドライバーならだれでも知っている存在です。 このETCはETC専用車載器と、その車載機に差し込むETCカードによってETCシステムを利用することが出来ます。 ETCはETCカードを差し込んである車載器を搭載していればいつでも利用出来ます。ETCを利用して高速道路を走行することによって料金所で自動で精算が出来たり、ETC限定割引きを適用させることも出来ます。

基本的に高速道路利用料金の現金支払いの割引きはありませんので、ETCを搭載するだけでお得なドライブを楽しむ事が出来るのです。 さて、ETCでかならず必要となる車載器そしてETCカードですが、車載器は自動車販売ディーラーやカー用品店、またインターネットショッピングなどで購入することが出来ます。 その車載器は事前にセットアップをしなければ設置することが出来ませんので、ETC車載器購入店で必ずセットアップを行ってください。 中古車の場合も同様で、購入した時点でETC車載器が設置していても、登録されているセットアップ情報が以前のナンバープレート番号のままとなっていますので、再セットアップをしましょう。

そして、ETCカードはクレジットカード会社で発行をして貰いますので、別途クレジットカード会社と契約をしなければいけません。 しかし、車載器販売店でETCカード手続きをすることも出来ますんで初めてのかたは車載器と同時に手続きをした方が手間が省けます。 しかし、後日自分でクレジットカード会社に発行して貰う事も出来ますのでお好きな方法でETCカードを発行するとよいでしょう。 ETCは高速道路を利用する時のみ使われるシステムですので、ETCカードを持っていても年会費などの維持費が発生してしまい、せっかく割引きをされても意味がないと思っていませんか? そこでお勧めなのが、入会費、年会費が無料であるライフETCカードです。クレジットカードとして発行しても永年年会費は無料ですので普段使わないETCカードとしても損することなく発行することが出来るのです。

ライフETCカードはマスターカード、VISAの2大国際クレジットカードブランドから選ぶ事が出来ますのでお好きなブランドでETCカードを作る事が出来ます。 今の時代クレジットカードを持っていない人を探す方が難しい世の中になっていますので、ETCカードもそれに匹敵するのではないかとも言われています。 高速道路を利用する人にとっては、ETCカードは必要不可欠な存在としています。 それは普段高速道路を利用する人や、たまに利用する人でも共通で同様の事が言えますので、年会費無料であるならばライフETCカードを持っている事はなんら損はないのです。

おすすめサイト

etcカードクレジットカード違い比較
便利でお得なETCカード、人気でおすすめの11枚のETCカードを比較して徹底検証中!どうやって作るの?ポイントやマイルの貯め方、ガソリン代をお得にする方法などカードを作成する前のチェックポイントを徹底調査。
www.etccard-osusume.com/

ライフETCカード